Not yet 希望の花 歌詞

作詞:
秋元康

作曲:
小内喜文

ほら
希望の花が咲く
心の片隅に…
無理だと思って
ほったらかしていたのにね

夢のタネを埋めても
全部 芽なんか出ないよ
みんな 一生懸命
地味に努力していても…

だから あきらめたくなる
いっそ その方が楽だし…
逃げる言い訳ばかり
ずっと 考えてた

生きていても
いいことなくて
拗ねるしかなかった
今日まで…

でも
希望の花が咲く
ある時 突然に…
苛立ち荒らした
土の隙間に
ちゃんと…
希望の花が咲く
心の片隅に
無理だと思って
ほったらかしていたのにね

まわりの畑と較べて
土や陽射しのせいにして
芽が出ない自分が
ホント 嫌いだった

生きることは
死なないこと
いつかが来るまで
生きてこう

そう
思いは花になる
時間はかかっても…
何度目の季節か
風に吹かれて…
ついに
思いは花になる
陽射しのその向きは
平等ではないけど
生命は逞しい

でも
希望の花が咲く
ある時 突然に…
苛立ち荒らした
土の隙間に
ちゃんと…
希望の花が咲く
心の片隅に
無理だと思って
ほったらかしていたのにね

==

- スポンサーリンク -