NMB48 ちょっと猫背 歌詞

歌手:NMB48
作詞:秋元康
作曲:市川裕一

夏の終わり
ぱらついた雨は
傘をさすほどじゃない
意地っ張り
頬が濡れたのは
低気圧のせいかな

まだ 微熱が残るハート
街を一人歩く
Ha ?!

猫背 猫背
ちょっと猫背
悲しくなると
俯(うつむ)いちゃうね
猫背 猫背
恋の猫背
思ったよりも
傷ついてた
そんな自分に驚いて
背中 丸くなってしまったよ

雨が止んで
蒸し暑い風が
首の辺りを過ぎる
不快指数
100%は
あなたが原因なんだ

もう 忘れようって無理に
他の男(ひと)を想う
Ha ?!

凹む 凹む
かなり凹む
そんなあっさり
言われるなんて…
凹む 凹む
心 凹む
本気ってこと
気づいてない
涙 はらはら流れたら
なぜかお腹空いてしまったよ

猫背 猫背
ちょっと猫背
悲しくなると
俯(うつむ)いちゃうね
猫背 猫背
恋の猫背
思ったよりも
傷ついてた
そんな自分に驚いて
背中 丸くなってしまったよ

==

- スポンサーリンク -