MEG 私がオバさんになっても 歌詞

歌手:MEG
作詞:森高千里
作曲:斉藤英夫

秋が終われば 冬が来る ほんとに早いわ
夏休みには 二人して サイパンへ行ったわ

日焼けした肌 まだ黒い 楽しい思い出
来年も又 サイパンへ 泳ぎに行きたいわ

あなたは 優しい人ね 私を抱きよせて
ずっと このままいようと KISSをした

私が オバさんになっても 泳ぎに連れてくの?
派手な水着は とてもムリよ 若い子には負けるわ

私が オバさんになっても 本当に変わらない?
とても心配だわ あなたが 若い子が好きだから

そんな話は バカげてる あなたは言うけど
女ざかりは19だと あなたがいったのよ

だけど 何くわぬ顔で 私を見つめて
あれは 冗談だったと KISSをした

私が オバさんになっても ディスコに連れてくの?
ミニスカートは とてもムリよ 若い子には負けるわ

私が オバさんになっても ドライブしてくれる?
オープンカーの屋根 はずして かっこよく走ってよ

私が オバさんになったら あなたはオジさんよ
かっこいいことばかりいっても お腹がでてくるのよ

私が オバさんになっても 本当に変わらない?
とても心配だわ あなたが 若い子が好きだから

==

- スポンサーリンク -