mao 繭 歌詞

歌手:mao
作詞:mao
作曲:安瀬聖

涙はごまかせない
たとえ心を閉ざしても
痛い程の葛藤が 胸の中塗りつぶしてく

じんわりと滲んでゆく時間
消したい記憶ほど消えない
いつからか繭の中で
都合のいい未来を創り上げてただけ

願いが今 確かに今
私の羽となっても
憧れの空は あまりに遠すぎて
Ah どんなに今 自分を愛せずとも
眩しすぎる 光が朝を告げる

どうしていま私は
ここで笑っているんだろう
心からの笑顔など もぅ解らなくなっていた

夢中で描いた物語
希望はため息に変わり
理想という繭の中で
ただ怖くて逃げてた何も信じられず

想いが今 心に今
私の羽を笑う
何もない空に ただ立ち尽くしてる
Ah やがては来る 終わりを待つ事しか
出来なくって 大きな声で泣いた

何の為に私 息をしているのか
ねぇ誰か教えて
理由はあるの?解らないよ…

願いが今 想いが今
私の羽を広げ
夢に見た空は まだモノクロだけど
Ah どんなに今 自分を愛せずとも
生まれてきた意味を探したいから
この手で繭を剥がそう

==

- スポンサーリンク -