LOVE LOVE LOVE 歩け歩けや 歌詞

作詞:
寺井孝太

作曲:
寺井孝太

遠く街の灯りが少しお目目に滲みます
道の端の水たまり いつかいつか僕を映してる

こぼした夢もあります
二度と会えない人もいます
でも譲れないものだけは
手放したくはありません

一途に生きたいんです
遠回りでも構わないんです
誰かに笑われたって
僕は僕の道があるから

さぁ歩け歩けや
どこまでも歩け歩けや
信じてよかったなんて夜を探して
どこまでも歩け歩けや

いっそ消えてしまいたい
そんな夜もございます
すべて投げ出してみたら
どんなに楽になるんだろう

生き抜く術が大事です
生き抜く友も大事です
僕は僕の道を行く
それもこれも全部持っていこう

さぁ歩け歩けや
どこまでも歩け歩けや
泥だらけになっても笑えりゃいい
どこまでも歩け歩けや

街灯りはキラキラと今日も遠くで揺らめいている
道の端の水たまり ひとつふたつみっつ飛び越えてゆく

さぁ歩け歩けや
どこまでも歩け歩けや
信じてよかったなんて夜を探して
どこまでも歩け歩けや

==

- スポンサーリンク -