LOVE LOVE LOVE 夏音色 歌詞

作詞:
寺井孝太

作曲:
寺井孝太

何度目かな この季節は
暑いけれど待ち合わせはね いつものあの場所で

君も僕も遅刻ばかり
時間決める意味はあるような ないような
それもさ変わらないね

輝く夏空 僕ら手と手を取り合って
今も薫るのはあの時の風の匂い
僕たちの季節が 始まりの季節が
これから先も色褪せぬように
君をそっと抱きしめている

帰り道で喧嘩をして
そっぽを向いて喋らないまま明けていったあの夜も

切らないでと話し続け
気が付いたら夜明け近くで寝不足の朝も
また愛しい

輝く夏空 僕ら手と手を取り合って
今も薫るのはあの時の風の匂い
僕たちの季節が 始まりの季節が
これから先も色褪せぬように
君をそっと抱きしめている

海岸線に夕日が見えた 美しい日も暮れてゆくのか
“ずっと”じゃなくて”きっと”な僕ら
静かに波がひいていくのを待っているんだ
知らぬ振りをして

輝く夏空 僕ら手と手を取り合って
今も薫るのはあの時の風の匂い
僕たちの季節が 始まりの季節が
思い出だけにならないように
静かにそっと消えないように
だからこそ今色褪せぬように
君をぎゅっと抱きしめている

==

- スポンサーリンク -