KAT-TUN RADIO 歌詞

RADIO

KAT-TUN
発売日:2012.9.12
作詞 : miwa*・SHIROSE
作曲 : 雨宮康夫・SHIROSE・AARON KAI
歌詞 :

流れるRADIO… ふたりのRADIO…

人波抜けて 街を飛び出そう あの海へDRIVING 隣に君を乗せて

太陽 降り注ぐ 手のひら重ねながら 過ごす信号待ち
ふいにRADIOから 君が好きな曲が ふたりの時間(とき)を包むように

CAN YOU FEEL IT? 体中で感じるミュージック いま風が運んで
満たされてゆく メロディーが想い出を繋ぐ
何気ない出来事で 心が離れてしまいそうでも
一瞬で笑えちゃうんだ 今日もまた 流れるRADIO

もう少しだけ 言葉を飲み込んで 遠ざかる海を 隣で見てる君

夕陽に染まった 横顔さえ綺麗で 帰したくないけど
きっとこの曲も 明日の今頃には 別々の場所で聴くだろう

CAN YOU HEAR IT? 終わらないで 僕らのミュージック この想いを乗せて
いつまでもずっと 胸の奥深く響く
「またすぐに会えるから」曖昧な台詞に感じてもきっと
一瞬で感じ合える 空を越える ふたりのRADIO

君がいれば めぐる季節 すべて愛おしく思う
永遠に今日が 続けばいいのに

CAN YOU FEEL IT? 体中で感じるミュージック いま風が運んで
満たされてゆく メロディーが想い出を繋ぐ ふたりのRADIO

CAN YOU HEAR IT? 終わらないで 僕らのミュージック この想いを乗せて
いつまでもずっと 胸の奥深く響く
何気ない出来事で 心が離れてしまいそうでも
一瞬で笑えちゃうんだ 今日もまた 流れるRADIO

==

- スポンサーリンク -