JokArt au Legal 月夜の王様 歌詞

作詞:
浩太

作曲:
凪緒

でも终わる恋
しもべだけに爱を强请る
プライド守る君は

爱、口だけに
愿うままで弱いままで

包带ごと
爱されたくて求めてた事
それは本当に恶い事だったのかな

闇夜に照らす月の明かり
この伤さえ
あぁなかったら
太阳も爱せてるのに
优しい君は
远いけれど
逃げることから逃げれれば
それだけが
出来ていれば

垂れる蜘蛛の糸
恋する人
君の上で
プライド守る仆は

爱、欲しいままに
古伤かざして
君を牺牲にする

全て拒まずに
爱されたくて
弱さをあえて见せてた

王样伤かざし
隐したボーダーライン
大切にするなら
あぁ何故?
强く变わりはしなかったかな

闇夜に照らす月の明かり
この伤は牺牲にしよう
优しくもなれるだろう
优しい君は远いけれど
坏れても
救うのは
それもまた想い出だろう

闇夜に照らす月の明かり
この伤さえ
あぁなかったら
太阳も爱せてるのに
优しい君は
远いけれど
逃げることから逃げれれば
それだけが
出来て行けたら

==

- スポンサーリンク -