i GO IN THE CITY 歌詞

作詞:茜谷有紀
作曲:茜谷有紀

何にもない日曜日 水色の自転車に乗って
行く先なんて決めてない とりあえずあの坂の上まで行こう

焦らなくてもいいのだ その気になりゃ無制限
重いヨロイ脱ぎ捨てて 近いうちに迎えに行くよ

じめついた六月の風にも少し慣れた

雨上がりの空に 君の匂いが溶けてゆく

いつも僕を揺らすのは 青い夏の幻
地平線のむこう 浮かんでは消える

道が細くなってゆく 街が狭くなってゆく
本当は何も変わらない 僕の目が大きくなったんだ

僕を照らすのは 街が弾くプリズム
闇に消えた過ちも
僕を満たすのは 君の小さなわがまま
たとえば「この街で暮らしましょう」

掠れたアスファルト これからは君と一緒になぞるんだ
君の温もりを この街の温もりに加えたいんだ

黒いコートを脱いだら
また桜が咲いたよ
SUN & MOON はぐるぐる回る

==

- スポンサーリンク -