HYENA – 嘘〜少女Aの告白〜 feat.宏実

嘘〜少女Aの告白〜 feat.宏実
HYENA

作詞:HYENA, 宏実
作曲:Fuekiss!!, 宏実
歌詞:
ただ今の幸せが続けばいいと思ってた
私はあなたに夢中 わかってた
そしてあなたは優しかった すごく幸せだった
でも知ってた あなたの癖や性格
飽きっぽいところも
だから昨日のこともさほど驚かなかったのがホントのところ
それでも雲かかる心
あなたは私か知ってることを知らない そして私も言わない
言わなきゃわからない関係ならいらない それが私の小さな期待
いつもと変わらない態度のあなた あなたは変わらず優しかった
だから私も無理して笑った ただあなたを失いたくなかった
何気なく問いただす私
その笑顔の中に答え探す期待とは裏腹に
あなたの口は残酷に動く あなたがついた最初の嘘
Behind your lies 渦巻くように
逃げ場のない後悔ただ増えてくだけ(It all comes back to you)
目的地を知らずに走り出したその嘘は
変わり果てた姿でまた君の元へ
変わらない笑顔 でも感じる不安 くだらない噂でも聞くのがつらい
あなたの前じゃ精一杯の普段 でも妙にしみてくる悲しみの歌
信用しようとすればするほど 頭によぎるのはあの時のこと
したくない妄想が私を襲う 張り裂けそうな心
そんな中あった一本の電話 男の遊び友達 あの頃のメンバー
お互いの近況やら懐かしいあのコのこと
彼が切り出した 久々飲もうと
あなたは嫌がるかな 私か男の人と飲みに行ったら
でも別に浮気じゃないし食事でおしまい
色々と聞いてほしいだけただ
考えてる間もなく決まる約束と とどまる心あなたを思うと
でも無意識に頭でつけてた都合 言い訳だらけの自分への嘘
Behind your lies 渦巻くように
逃げ場のない後悔ただ増えてくだけ(It all comes back to you)
目的地を知らずに走り出したその嘘は
変わり果てた姿でまた君の元へ
その日は楽しかったし久々に笑った
自然とあなたの話にもなった 1人溜め込んでた言葉があふれた
男友達はただじっと聞いてくれた
話したらだいぶ気もまぎれたし 男女の友情にも感謝してた
いつしか悩みはどうでもいいことに思えた
楽しく飲んで店を出た
飲み過ぎた彼を送るため乗ったタクシー
一人暮らしの彼の自宅に着いた途端に強く手を引っ張られて驚いた
鍵は閉められ押し倒された
おおいかぶさる彼の力 彼の手が滑り込むシャツの内側
「そんなつもりじゃ」って口から言葉はかすれ違い目
ふちから涙があふれ出る
だけども言葉とは裏腹に夢中でしがみつき 爪をたてた彼の背中に
不安と寂しさと一人戦い 求められたかった誰かに
Behind your lies 渦巻くように
逃げ場のない後悔ただ増えてくだけ(It all comes back to you)
目的地を知らずに走り出したその嘘は
変わり果てた姿でまた君の元へ
悲しいね 悲しいね 嘘が増えたらまたひとつ悲しいね
おちていく おちていく またひとつ大事なものがおちていく
悲しいね 悲しいね 嘘が増えたらまたひとつ悲しいね
おちていく おちていく またひとつ大事なものがおちていく
Behind your lies 渦巻くように
逃げ場のない後悔ただ増えてくだけ(It all comes back to you)
目的地を知らずに走り出したその嘘は
変わり果てた姿でまた君の元へ

==

- スポンサーリンク -