eufonius near and far 歌詞

歌手:eufonius
作詞:riya
作曲:菊池創
発売日:2012-02-08

深い深い海の底で
光をずっと探すように
心が時々彷徨ってしまう

空へ向かう涙たちは
何も教えてくれなくて
どうして、誰より近くにいる
それなのに

あなたの瞳に
何が映ってるの?
言葉にならない
想いを抱えて眠った

広い広い空の下で
冬の空気が流れ行く
このまま私も
一緒に行けたら

自分勝手な願いばかり
身体を抜けて回り出す
どうして、それでも
何一つ届かない

小さな思い出
覚えていて いつまでも

あなたの瞳に
私を映して
ずっと待っている
二人が向き合う時まで

==

- スポンサーリンク -