DER ZIBET あるロマンティスト達の死 歌詞

作詞:
ISSAY

作曲:
MAHITO/ISSAY/HIKARU

窓には風の声 時間を巻き戻す
さあ、聴いておくれ 昔話を
どこにでもありそうな愚かな恋の歌
あるロマンティスト達の詩を…はじめよう…

あてもないまま さまよう二人
冷たい雨に打たれて
愛を探して 目をふせながら
世界は遠く過ぎてく

夜を抱いて沈みたい
全て捨てて二人きり 許されるなら このまま…

過去から逃げて 枯葉のように
終わりを求めて生きた

夜に抱かれ溺れたい
全てなくし二人きり 身体あわせて
夜を抱いて沈みたい
全て捨てて二人きり 許されるなら このまま…

どこにでもありそうな愚かな恋の歌
あるロマンティスト達の死を

==

- スポンサーリンク -