BALZAC 闇の光へ 歌詞

作詞:Hirosuke
作曲:Hirosuke

灰色の空見上げる瞳から溢れ落ちた
祈りと共に悲しみ過去も忘れはしない
壊れそうなその心
この季節過ぎ去る前に
もう悲しむ事は無い
闇に光があると知る

夜の光映す緑の瞳から溢れ落ちた
秘めた心の悲しみ過去も振り返りはしない
壊れそうなその心
この季節過ぎて行く頃
もう悲しむ事は無い
この光に探し続けて

悲しみ抱いた心に僕は何が出来るのだろう?
そんな光探し続けて
緑色に輝いた瞳に僕は何を知るのだろう?
時が全て流し続けるから

いつの日か光よ闇を越え
そしてあの場所へ
瞳から溢れた涙は闇の光へ
瞳から溢れた
闇の心へ
光よ闇を越え
そしてあの場所へ

瞳から溢れた
僕の心へ

==

- スポンサーリンク -