back number 平日のブルース 歌詞

歌手:back number
作詞:清水依与吏
作曲:清水依与吏

流れてく毎日の中で
僕自身の身の丈知りつつも
ここに自分らしさはあるのかと
いまだに問いかけ繰り返す

誰かの望むような僕になりたいような
そうじゃないような
ただ自分の思うように生きていけたなら
きっと楽なのに

ねぇ君が言ってた「大人ね」
ってあの言葉は褒めてたの?
けなしてたの?って今なら
わかるのさ

重い荷物を背負っていたって
自分で始めたものじゃなくたって
そう進み続けられたら
いつの間にか大切なものに
めぐり会っていたりするんだ
走って歩いてさぼってまた歩こう
意味を探すんじゃなく
僕が意味を与えられたら

自力と他力の真ん中で
もがき続ける不甲斐ない今日も
積み重ねて笑っていれば
誰かの為になる事もあるかもね

僕が歌うこの歌が
遠くの誰かの気持ちを
動かしてまたその人が
誰かの為になってさ
巡り巡って誰かが君を幸せにしたら
あの日僕が君にした約束も
ほら嘘じゃなかったでしょ
って事にしてもらえないかな?

そして今度は
目の前の人を幸せにしよう
それだけでどんな過去も
救えるんだ

重い荷物を背負っていたって
自分で始めたものじゃなくたって
そう進み続けられたら
いつの間にか大切なものに
めぐり会っていたりするんだ
走って歩いてさぼってまた歩こう
意味を探すんじゃなく
僕が意味を与えられたら

==

- スポンサーリンク -