AYABIE 独楽 歌詞

作詞:
夢人

作曲:
KENZO

言うならばベンチのない公園で休む事もせず夢中で走り明日を掴む
梃にも似た力を目の前に無知なままに信じるがままに四方へ動くよ

遠心力に振り回されても軸にしがみついた僕ら 見渡せる
無気力に包まれたとしても休む事のない地獄だから良いさ

疑心暗鬼のダイヤモンド 気付けば歪な形状に見事 削り取られていく

意味のないアドバイスよりも無意味でもいい”経験”を求めてる
目隠しをされたような人生(みち)だ 振り返りクスリと笑えたなら
自信を身につけてまた目を閉じよう

==

- スポンサーリンク -