angela – So sweet memories 歌詞

歌手:angela
作詞:atsuko
作曲:atsuko

また世界は闇へと 導かれて行くよ
つかの間のトワイライト 狭間で立ち止まってしまう
小さな傷は絶えず 痛み リズムにのって
動脈を感じながらも 現実は逃避

生まれた意味を問いてみても本当の
本当の答えなんてものは 海に落とした涙

ねぇいつの間にか 殺してしまったのは
私の今の自分

So sweet memories まぶた閉じた時に
溢れ出す鮮やかな記憶は
壊れそうな身体 包み込むような
暖かい毛布の感触で
眠って

目覚めてもまた同じ 同じ私のままで
身体の傷は癒えても 心まではまだ…

光に集まる蟲達の生涯は
短すぎて花火の様に 流星の様に 刹那

ねぇいつの間にか 生かしてしまったのは
私の過去の自分

So sweet memories ただの妄想じゃなくて
確かだった優しさは ねぇ何処へ?
So long ずっと殻を破れないなら
息をしてるだけの人形として
踊って

きっと ねぇいつの間にか 生かしてしまったのは
私の過去の自分
記憶の海は穏やかで いつも暖かくて
抜け出せないジレンマで

So sweet memories まぶた閉じた時に
溢れ出す鮮やかな記憶は
壊れそうな身体 包み込むような
暖かい毛布の感触で
眠って さらって 欲して 目覚めた…

==

- スポンサーリンク -