Alice Nine すべてへ 歌詞

歌手:Alice Nine
作詞:Shou
作曲:Saga

幼い頃から自分を愛せずに
温もりから目を背けてた

遠回りをして 傷も痛むけれど
指先から 音が溢れる

例え筋書きまで決まった舞台だって
心はほら ここにある
拙い歩調で 行こう

スピーカーから 流れ落ちてくるラヴソング
在りもしない 幻想を滑稽に垂れ流す
壊れて響き合う それでもいいさ

すべてをまだ 愛している
狂ったように 騒がしいけど
きみの事 彩る世界を
どうやら憎めないんだ

かけがえのないもの 守りたかったもの
大切な物程 痛いね

だけどきみの声を 抱いてゆけるのなら
どんな歌も必要ないよ

0だって 1だって 足してゆければ いいから
確かに 届かせて 触れて繋ごう

すべてをまだ 愛している
不確かだとかさ きみは言うけど
きみの事 彩る世界を
どうやら憎めないから
決して揺らぐ事もなく
ずっと傍にいるよ

==

- スポンサーリンク -