AKB48 アンチ 歌詞

作詞:
秋元康

作曲:
ツキダタダシ

輝いたゴールまで
いくつの坂があるの?
頑張って登ってるけど
夢は遠い
憧れのあの丘は
ここから見えているのに
狭く険しい道 まだ続くよ

絶対にあきらめない
そう誓ったあの日
雨や風に打たれ
不安は広がって行く

アンチが生まれて(きっと)
スターは育つ(いつか)
厳しい声に(泣いて)
眠れない夜もあった
アンチが生まれて(きっと)
人気が上がる(やがて)
愛の鞭だと(泣くな)
ずっと そう思って来た
Ah- 私のことをいじめないで

どれくらい傷つけば
強くなれるのでしょう?
逆風も力になると教えられた
初めから自信なんてなかった
私の未来
弱音 吐きながら 立ち向かった

そのダイヤの原石は
ホントに光るのか?
ただの小石なのか?
そうよ 私もわからなくなる

アンチのおかげで(今は)
自分を知った(感謝)
見えない背中を(そっと)
手鏡で見るように・・・
アンチのおかげで(今は)
驕ることなく(気づく)
耳傾けて(ちゃんと)
明日(あす)のために生かしたい
Ah- 私にとって怖く優しい

叩かれても
無視されても
見返す
その日まで
Oh!

アンチが生まれて(きっと)
スターは育つ(いつか)
厳しい声に(泣いて)
眠れない夜もあった
アンチが生まれて(きっと)
人気が上がる(やがて)
愛の鞭だと(泣くな)
ずっと そう思って来た

アンチのおかげで(今は)
自分を知った(感謝)
見えない背中を(そっと)
手鏡で見るように・・・
アンチのおかげで(今は)
驕ることなく(気づく)
耳傾けて(ちゃんと)
明日のために生かしたい
Ah- 私にとって怖く優しい

==

- スポンサーリンク -