ACIDMAN アルケミスト 歌詞

アルケミスト

ACIDMAN
発売日:2012年9月19日
作詞 : 大木伸夫
作曲 : ACIDMAN
歌詞:

奇跡の声がして 見上げた世界樹
最後の星達が実を付け

金色の子供達 その声に抱かれて
世界の始めの夢を見る

さあ もう一度だけ
旅を始めよう

ハロー アルケミスト
太陽の魔法で 世界の秘密だけ もう一度聞かせておくれ

ハロー アルケミスト
何億もの夢を 夜空に蒔いたから 小さな星に変えてくれ

彫刻が眠る街 砂原に 君の風
幾千の銀河の旅を終え

無限の流れ星 シリウスのアンソロジー
そのカケラを集めに行こう

もう戻る気はないから

ハロー アルケミスト
遠くまで行ければ あなたの声を もっと
信じられる気がするんだ

「太陽を手に乗せ
最後の鉄を溶かし
老木の声に合わせ
ほんの少し罪を混ぜて、、、」

僕らは信じていた
いつだって信じていた
手を伸ばせばすぐに
届きそうなあの光を

その手離さないで
遠くまで 僕ら 行こう

ハロー アルケミスト
太陽の魔法で 世界の秘密だけ もう一度聞かせておくれ

ハロー アルケミスト
何億もの夢を 夜空に蒔いたから 小さを星に変えてくれ

嗚呼、最愛のあの人に その星を 届けておくれ

嗚呼、遠くまで来たみたいだ 次の世界で また出会おう

==

- スポンサーリンク -