黒崎真音 十鬼の絆 歌詞

作詞:
黒崎真音

作曲:
デワヨシアキ

白银の夜空 血に染まる野原
远くの雷鸣 身を委ねた
震える月は 武者の眼差しで
あなたの胸を贯く

何处へ、何处へ、向かえばいい
风に靡く羽衣草
谁も、彼も、交错していく
乱世の中私は??

限りない爱、叫んで
毁れそうな明日に
あなたを探してまた、驱けてく
两手の约束 绊を照らしだす
あなたと共に

天と地を结ぶ この世の必定
何千の梦を 蹴散らした
橙の炎 现实感さえ
吐き出してまた焦げ付く

故に、故に、立ち止まって
风に逆らう羽衣草
何も、何も、失わないで
生きていけないから

哀しき月光、闪け
爱しさに涂れて
忘れていた心を、醒まして
两手の狂气も 优しい旋律に
あなたの为に

生命(いのち)がある限り

限りない爱、叫んで
毁れそうな明日に
あなたを探してまた、驱けてく
两手の约束 优しい旋律を
守り拔きたい

あなたと交わした
十鬼の绊

==

- スポンサーリンク -