高野寛 流れ星ひとつ 歌詞

作詞:
Hiroshi Takano

作曲:
Yukihiro Takahashi

泪がこぼれそうな夜は 星を眺めよう
あの光はいつから 地球(ここ)をてらしている?
生まれる前の仆らのこと 思い出せるなら
この悲しさの理由が 少しわかるのだろうか?

ひとりぼっちの 仆达は
ひとつだけの 星に住んで
あなたと过ごす 瞬间に
爱を探すために 生きて

星座がこぼれそうな夜に 流れ星ひとつ
小さな愿い事が きっと叶うと信じて

ひとりぼっちの 仆达は
ひとつだけの 星に住んで
あなたと过ごす 瞬间に
爱を探すために 生きて

“また会える”と 约束した时から

ひとりぼっちの 仆达は
ひとつだけの 梦を持って
あなたと会えた 偶然に
爱を探すために 生きて

==

- スポンサーリンク -