高垣彩陽 月のなみだ 歌詞

作詞:
岩里祐穂

作曲:
植松伸夫

やまぬ雨は河となり 二人を分かつなら
愛は空の鳥になって 絶望を越えるだろう

尽きぬ風は舞いあがり 行く手を閉ざすなら
君の声 こだまのように 道を教えるはず

半分の月が照らしだすのは
そして信じ合い 求め合うこころ

どうして、出逢ったの?
どうして、涙がでるの?
どんなに 離れていても
あなたを守りたいから 私は生きる

この世に生まれし誰もが 未完の宝物
迷い嘆き祈りながら 愛に気づいてゆく

あの空で月が満ちてゆくように
この胸で愛も深く満ちるでしょう

会いたい 抱きしめて
会いたい 夢をきかせて
どんなに 時が過ぎても
あなたがそこにいるから 強くなれるの
あなたがそこにいるから 強くなれるの

==

- スポンサーリンク -