阿部真央 嫌われてないかな 歌詞

歌手:阿部真央
作詞:阿部真央
作曲:阿部真央

この気持ちだけは 気づかれちゃいけない
君を困らせて 戻れなくなるから
放課後の校庭 駆ける君を見て
溢れ出す思い 必死で抑えつけた

君の前じゃ笑うこともまともにできぬ僕は
君にどう映る? 気持ちははみだしてる?

気づかれてないかな 嫌われてないかな
あの時の言葉 傷つけてないかな
もしも今君に 願い届くなら
僕に寄り添って 夢みたいにkissをして あぁ…

君に会いたくて 行き来する毎日
君に会えない日は 席を立つ気にもなれなくて
立ちすくむ校庭 君の面影を
奇跡を願うように いつまでも探したりして

あの角を曲がった時、君がそこに居たらなぁ
淡い期待と空振りし続ける日々

顔も見れないほど 上も向けないほど
こんなに大好きで こんなに切なくて
気づかないでほしい 嫌わないでほしい
君を失うのが 何よりも怖いから ただ…

もしもこの恋に君が気づいたら
誰にも言わないで 知らないフリをして
気づかないでほしい 嫌わないでほしい
自分勝手だけれど 僕を亡き者にしないで

気づかれてないかな 嫌われてないかな
あの時の言葉 傷つけてないかな
もしも今君に 願い届くなら
僕に寄り添って 夢見たいにkissをして あぁ…

==

- スポンサーリンク -