長澤知之 幸せへの片思い 歌詞

作詞:長澤知之

作曲:長澤知之

謙虚さのみじんも無く 妬み そねみ ノイローゼ
でもまたすぐに思い上がる
病院に通うのが僕の仕事なんだ そこの先生は良くしてくれる

保険証はいらない 診察代も払わない 逆に僕がもらう始末
お礼を言うのが僕の使命なんだ そこの先生は頷いてくれる

嘘を吐きすぎて本音が言えないな 話してるうちにどんどん冷めていく
会釈一つにさえ罪を感じるよ 常識は馬鹿馬鹿しいもの

嫌われるのも 気味悪がられるのも 憎まれるのも 憎むのも
恐れられてしまうのも 笑い合うのも 愛されるのも 愛すのも
確かめ合うのも 今日も明日も 幸せへの片思い
胸を締め付ける誰かの無言電話
今日も明日も 幸せへの片思い いついつまでも

ステンドグラスの七色の光 思わずこぼれる深層心理
静かに僕の話を聞く君 職業柄そうなんだろうけど
時には誰かを側に置くのさ そりゃ僕も男だからね
だからって居場所が出来る訳じゃない 人はみんな一人だしね

嫌われるのも 気味悪がられるのも 憎まれるのも 憎むのも
恐れられてしまうのも
諦めるのも 涙するのも 怒るのも 愛されるのも 愛すのも 彷徨ってしまうのも
嫌われるのも 気味悪がられるのも 憎まれるのも 憎むのも
恐れられてしまうのも
諦めるのも 涙するのも 怒るのも 愛されるのも 愛すのも 彷徨ってしまうのも

今日も明日も 幸せへの片思い いついつまでも

==

- スポンサーリンク -