逗子三兄弟 また逢えるから 歌詞

歌手:逗子三兄弟
作詞:逗子三兄弟
作曲:逗子三兄弟

A piece of Dream 誰が欠けてもダメな僕らの Dream
I sing a song on the Beach 夏の終わりを告げる帰り道
A piece of Dream 夏が過ぎても覚めぬ 僕らの Dream
We are Romantic 願えば叶うのさ 夢の Magic

“由比ケ浜” 抜けて “材木座”
あたたかさ満ちあふれた “MY HOMETOWN”
プランなし “海の家 -おとひめ-” 前集合! バカ話で今日も終了
時にフラレて泣いたって それをタネに話咲いちゃって
「夏の波がすべてをさらうさ…」って だから明日も大胆で

短い間だったけど もう夏も終わりを告げるよ
泣く泣くなくなる夏をしまうよ… 心の片隅
アナタに出逢えた事や 新たな夢の始まりが
そんな全てが明日の糧 過ぎゆく時間受けとめてく

忘れたくない言葉一つ一つが 夏の終わりを告げたとしても
優しい風が Hold on me… Hold on you…
また逢えるから

ゴールデンタイムは足早に過ぎて
綺麗なサンセット 知らぬ間に…
これから海も夕陽をチークに めかしこみ夜空とデートさ
少しだけさみしいけど… 家に帰ろう

またこうして夏を重ねていくほど刻まれる思い出
でも帰れない… 振り返らない…
“終わり”は必ず来るけど それはまた“始まる”ということ
ならこぼれる涙拭いて 明日を見据えて上を向いてく

忘れたくない言葉一つ一つが 夏の終わりを告げたとしても
優しい風が Hold on me… Hold on you…
また逢えるから

はしゃぎ回った“夏の海”
めいっぱい吸った“夏の空気”
さよなら告げた“夏の夕陽”
… 思い出をくれてありがとう

あんなにも待ちわびて やっときたと思ったのに…
なんで… こんなにも Monday から Sunday まで過ぎるのは一瞬

A piece of Dream こうして一つ 今年も思い出を胸に刻む
A piece of Dream 余す事なく物語のページを増やす
A piece of Dream 無くならないものを胸に さぁ顔上げよう!
来年もまた逢えるから

忘れたくない言葉一つ一つが 夏の終わりを告げたとしても
優しい風が Hold on me… Hold on you…
また逢えるから

A piece of Dream 誰が欠けてもダメな僕らの Dream
I sing a song on the Beach 夏の終わりを告げる帰り道
A piece of Dream 夏が過ぎても覚めぬ 僕らの Dream
We are Romantic 願えば叶うのさ 夢の Magic

==

- スポンサーリンク -