越山元貴 永遠 歌詞

歌手:越山元貴
作詞:越山元貴
作曲:矢田亨

コーヒーメーカーが香りを運んだその瞬間に
君の瞳が僕の顔を覗き込んでた

ダイアモンドだって敵わないくらいに
毎日が光輝いてる
君のせいだよ
僕の心すべて奪い去ったから

1000年先の遠い未来でも
絶えることのない愛を伝えていたいよ
そこに僕らがいなくても
永遠は確かにあるから
愛しているよ これから先もずっと
何が起きても寄り添って生きていこう
僕らならきっと 共に乗り越えてく

髪なびく君 窓から吹き込んだ風を受けながら
朝日の中でキスをせがむ仕草が愛しい

初めてだったよ
誰かのために生きていきたいと思えた
情けない程 不器用なんだけど
君を守りたい

1000年先の遠い未来でも
絶えることのない愛を伝えていたいよ
君と生きるこの世界が
永遠を信じさせるから
愛しているよ これから先もずっと
僕の目にはもう君しか映らない
どんな時でも 君だけを見ている

1000年先の遠い未来でも
絶えることのない愛を伝えていたいよ
そこに僕らがいなくても
永遠は確かにあるから
愛しているよ これから先もずっと
何が起きても寄り添って生きていこう
僕らならきっと 共に乗り越えてく

==

- スポンサーリンク -