藤澤ノリマサ 脆くて強い気持ち 歌詞

歌手:藤澤ノリマサ
作詞:Satomi
作曲:松本良喜

“永遠”や“必ず”なんてさ
この世には ないんだと
君は笑いながら振りむき
僕にそう言ったよ

未熟さと無邪気さの
違いさえわからずに
君を泣かせ傷つけたあの日
愛は 強くなった

涙とか 微笑みを
積み木みたいに 重ねるたび
胸のなか ひとつずつ
音もたてずに 明かりが灯る
見落としそうな
それは小さな合図(Sign)

いまふたりで見てる景色も
当たり前 なんかじゃない
君と色んな日々過ごして
その意味を知ったよ

迷いこむそよ風が
カーテンを揺らすのも
きっかけがちゃんとあるのよ…と
君は つぶやいてた

似てるけど それぞれの
足りない部分 埋めあう程に
昨日から 明日へと
続く時間を やさしく灯す
見逃しそうな
シアワセ色の兆候(Sign)

青空にさえ 星はあるのに
上を見ないから 知らない
闇が深い程 光りを強く
放って彩るよ

‘- 愛してる -’それよりも
もっと脆(もろ)くて 強い気持ち
それなのに 見つからない
君に贈りたい 言葉

涙とか 微笑みを
積み木みたいに 重ねるたび
胸のなか ひとつずつ
音もたてずに 明かりが灯る
見落としそうな
それは小さな合図(Sign)

==

- スポンサーリンク -