藤巻亮太 Beautiful day 歌詞

作詞:
藤巻亮太

作曲:
藤巻亮太

流行ものには疏いが
断舍离は妙に气になっていたよ
いいかげん整理しなけりゃ
この部屋を出て行けない
欲しがるばかりでも
ため迂むばかりでも
心の窗から何も见えない

昙りガラスの街で 何が正しいのかって
行き交う人の列に自分を重ねているよ
目を凝らせば明日に 耳澄ませば未来に
新しい自分 探す时变わり始める
Beautiful day

都会では空の青さも
云の形さえぼやけているよ
暧昧な言叶と态度で
烟に撒いたのは自分の未来
幼い顷の梦 爱に包まれてた
あの日の温もり思い出すのさ

时代は变わりゆくけど 人は出会い别かつけど
胸に宿る辉きだけは信じていこう
过去に微笑みかけて 未来に羽ばたく时は
追いも向かいも风を切って
ひとすじの光の方へ

果てない旅路を今自分の足で步け

云の切れ间に差した あの木漏れ日の方へ
人は心无にして进める生き物だから
希望と名付けてもいい 爱と呼んだっていい
それを信じて生きる日々はかけがえない
Beautiful day

==

- スポンサーリンク -