藤井フミヤ 僕らの人生 歌詞

作詞:
藤井フミヤ nbsp;

作曲:
増本直樹

化妆する后ろ姿 ただぼんやり 眺めていた
学生时代に流行った あのメロディーを 口ずさんでる

モノクロームのフィルムのように
いくつもの场面 浮かび消えてゆく

不思议だ なぜメロディーは 时を越えて辉きだす
タイムマシンのように

全て变わりゆく この世界の中で
たったひとつの星のように
何も变わらない 光がそこにある 振り向いた笑颜
仆らの人生

过ぎ去った时代の友よ 今日もどこかで笑っているかな
あの夜みんなで歌った あのメロディーを觉えてるかな

大きな梦を 抱いた时も
そして谛めた时も 君がいたよ

何だかあたりまえのように 今はそばにいるけれど
本当に出会えて良かった

いつも描いているラストシーンがあるんだ
何も持たずに步いてる
ふたり手を握り ただ木漏れ日の道を なぜだろう
泪が

全て变わりゆく この世界の中で
たったひとつの星のように
何も变わらない 光がそこにある 振り向いた笑颜
仆らの人生

==

- スポンサーリンク -