茅原実里 この世界のモノでこの世界の者でない 歌詞

歌手:茅原実里
作詞:石川智晶
作曲:菊田大介(Elements Garden)

ヒトはどうして泣くの‥?

心なんて単なる空き箱
感情は用意されている訳じゃない
空っぽの水槽の中 水を注ぐのは今
その核心にはまだ余白があるけど

背中に繋がれた無数のファクター解き放て
手のひらで遊んだミニチュアな楽園を捨て
感受性潰す マジョリティばかりが
横たわる世界の中で
最初に躓き 最初に戦う
そんなヒトになる

私はヒトではないからこそ
崇高な夢を絶え間なく見れるのか
肌色の下に眠るメタリックな壁に
落書きのように残されてきたもの

背中に繋がれた無数のノイズが奪うもの
白い鳥が鳴いて 不自然に飛び立つ朝
この黒い髪がプレスされるなら
向こう側で壊れたいよ
衝動以上のリアリティ以上の
感情移入したい

この世界のモノでこの世界の者でない
わたしが誰でも
生きているのではなく生かされているだけ
この瞳は支配されない

背中に繋がれた無数のファクター解き放て
手のひらで遊んだミニチュアな楽園を捨て
感受性潰す マジョリティばかりが
横たわる世界の中で
最初に躓き 最初に戦う
そんなヒトになる

ヒトが泣くのがわかった…

==

- スポンサーリンク -