芳本美代子 愛しのバカヤロー 歌詞

作詞:
田口俊

作曲:
小林信吾

冷蔵庫の扉を
ヒップでしめてやけ食い
どうかしててもいいわ
だって今日から一人
傷つけたくはないさと
最後まで優しいふりで
私にさよならをつぶやいたの

バカヤローって
バスタブでおもいきり
泣きじゃくったら
バカヤローって
ビールの泡で悲しみを
吹きとばしてしまおう

あしたの朝はきっと
まぶたがはれているから
休みにしてしまうわ
誰にも会いたくない
ずっと忘れはしないと
最後まで心にもないセリフで
何もかも切りすてたの

バカヤローって
クッションを抱きしめて
泣き疲れたら
バカヤローって
あいつの写真何もかも
破りすててしまおう

もっといい男(ヤツ)いるさと
最後までいいかっこして
思い出だけそっとおいてったの

バカヤローって
バスタブでおもいきり
泣きじゃくったら
バカヤローって
ビールの泡で悲しみを
吹きとばしたいの

バカヤローって
クッションを抱きしめて
泣き疲れたら
バカヤローって
最後の写真ためらいを
破りすてたいの

==

- スポンサーリンク -