聖飢魔Ⅱ世界一のくちづけを 歌詞

作詞:デーモン小暮
作曲:ルーク篁

星のまたたく 果てなき空の彼方を
手探りでさまよっている 俺達の野望は

胸の隙間を埋めるため 求め続け
忘れていた 優しい人を思い出している

数え切れぬ喜びと たった一つの小さな涙
見つめただけ 尽くしただけ 傷つけてた

あゝいつの日か 時を飛び越えて 届けにゆこう
あゝ抱きよせて 世界一のくちづけを

たとえ はかない夢で終わったとしても
微笑みで迎えてくれる 誰かを探してる

不器用でも やり通すのか プライドを捨て楽になるか
悩んだだけ もがいただけ 投げ出してた

あゝ眠れない日々の幻影を断ち切るため
あゝ震えが止まらぬよな くちづけを

人を愛して 人を憎んで 裏切り
何を求め 何を与え 満たされてゆくのか

あゝ眠れない日々の幻影を断ち切るため
あゝ震えが止まらぬよな くちづけを

あゝいつの日か 時を飛び越えて 届けにゆこう
あゝ抱きよせて 世界一のくちづけを

==

- スポンサーリンク -