結城アイラ 星が永遠を照らしてる 歌詞

歌手:結城アイラ
作詞:畑亜貴
作曲:黒須克彦

信じてる
星は今日も光るでしょう
あなたの頭上に

遠くても
私たちへ降りそそぐ
同じ輝きが

きっとここに帰る道を
照らすための小さな希望

ひとり見あげる空へと
永遠(とわ)のつながりを願えば
たとえ悲しみの日々であっても
もう一度会えますか

そう大丈夫だと心は知ってる
ふたりの約束でしょう?

愛ゆえに
星を越えて征くのでしょう
私が止めても

遠くへと
無事を祈る想いには
翼が生まれる

白い羽よ 強き羽よ
優しい夢を分けてあげて

ひとつひとつの命が
永遠(とわ)へつながる物語
そして巡り合う時を待ってる
寂しく瞬いて

ああ運命のなか心が呼んでる
いつかは戻るのでしょう?

願いは未来 銀河の鼓動
孤独を抱いて明日へ
届かないことなど わかっているけど
思わず手を差しのべる

ひとつひとつの命が
永遠(とわ)へつながる物語
そして巡り合う時を待ってる
寂しく瞬いて

ああ運命のなか心が呼んでる
いつかは戻るのでしょう?

==

- スポンサーリンク -