石田ひかり 光のシーズン 歌詞

素足のままで テラスに立って

大好きな音楽をかける おはよう

素肌にシャツをそっとはおった

肩先を春風が揺らしてく

昨夜くれたKISSのやさしさに戸惑ってる…

言葉よりもわかる恋の予感

青春は夢を追うシーズン

つまずくことなど怖がらないわ

失くさずにいたい 輝きを

一度の季節を 私らしくね

Carry on love and dream

会えない時は淋しいけれど

目を閉じて あの笑顔 思い出すの

バージンロード 歩く夢には

いつだって隣には あなたなの

熱く燃える瞳 胸の中 抱きしめてる

無茶なとこも 純粋(ピュア) な魅力だから

ときめきは明日を追うリーズン

心に光があふれ出すのよ

出会えてよかった……あなたとは

素敵な生き方 もう離さない

You are only my boy

青春は夢を追うシーズン

つまずくことなど怖がらないわ

失くさずにいたい 輝きを

一度の季節を 私らしくね

Carry on love and dream

==

- スポンサーリンク -