石川さゆり 花火 歌詞

作詞:山崎ハコ
作曲:山崎ハコ

夏の終わりの花火
遠い昔を思い出す
街の外れで二人で見たね
兄貴みたいな幼なじみ
あれからあなたは何処に行き
どんな風に過ごしたの
生きていれば いつか会える
でも会えないね
夏の花火 浴衣 金魚
好きで 好きで 泣いた夜

夏が終われば二人
遠い所に離れるね
ちっちゃな頃から二人でいつも
花火見たよね手をつないで
あれからあなたは何処にいる
世間とぶつかりながら
生きているよ 私ここに
でも届かない
夏の花火 ふわり 蛍
好きと 言えず 泣いた夜

生きていると 言って欲しい
そうこの場所で
夏の花火 頬が 光る
好きで 好きで 泣いた夜

==

- スポンサーリンク -