石川さゆり さがり花 歌詞

歌手:石川さゆり
作詞:宮沢和史
作曲:宮沢和史

幾重(いくえ)にも着重(きかさ)ねて 色づく夏に
嵐に散る花の 今宵のしどけなさ
歌うは海猫か 波の霧笛(むてき)か
何処(いづこ)へ流れ着く 月夜のさがり花

どうせいつものように 夜明けを前に
ひとり枝を離れて 涙に濡れるだけ
笑うは月桃(げっとう)か テッポウ百合(ゆり)か
水面に咲く花火 一夜(ひとよ)のさがり花

歌うは夏至南風(カーチベー)か 海人(あま)の小舟(おぶね)か
銀河を流れゆく 一夜のさがり花
何処へ流れ着く 一夜のさがり花

==

- スポンサーリンク -