真野恵里菜 Song for the DATE 歌詞

発売日:2012 06 27
作詞 : MIKOTO
作曲 : MIKOTO
歌詞:

Song for the DATE

なんとなく見上げた空は
不思議なほどキラキラと 輝いてたんだ
教室の窓から投げた
夢を乗せた紙飛行機 どこまで届いた

そっとTシャツの隅に
消えないように書いた言葉
いっぱいのありがとう いつまでも

ふいに君があの歌口ずさんで
誰かの声が重なって
同じメロディ 心繋いだ

いつも大切なもの確かめて
涙の数 かぞえながら
ヘタな笑顔 作ってたっけ

校庭に伸びてゆく影
一秒ごと変わってく 青春の形
すれ違い ケンカもしたね
机の上 傷跡と 後悔重ねた

きっと知らず知らずでも
支えあえた僕らだから
全てがかけがえのない宝物

ふいに君の歌声に誘われて
あの日みたいに空を見て
同じ想い 心繋いだ

いつも夕焼け雲にたそがれて
胸の奥が痛くなって
そんなときは そばにいたよね

共に刻んだ日付は 一歩一歩踏みしめる助走
君と一緒に走れてよかった
もっと高く もっと遠くへ行こう

Wo o oh〜

ふいに君があの歌口ずさんで
誰かの声が重なって
同じメロディー 心繋いだ

いつか終わりを告げるこのときを
僕らはきっと忘れない
ずっと ずっと 歌っていたい

ずっと ずっと あの日みたいに

Song for the DATE…

==

- スポンサーリンク -