真野恵里菜 青空が笑ってる 歌詞

作詞:
三浦徳子

作曲:
はたけ

一万回 泣いた後に 風が吹くよ
ヤキモチや うらやましいと 思う気持ち
ケイタイの指を止めたら 深呼吸さ
ゆく川の流れいつでも 新しいよ
どんな時だってね 時は流れてる
昨日の私とは 細胞 ちがってる!
ほらね 青空が 青空が笑う 笑ってるよ
街路樹の葉に 反射してる
ちょっと 青空が 青空が笑う 笑ってるよ
夢のかけらが 磁石みたい
つながって ハートなの!

裏切られた 悔しさへと 風が吹くよ
もともとの自分以外は 風に飛ばそう
君がついた嘘なんてね すぐわかった
許せないこの気持ちだけ もてあました
どんな時だってね 時は流れてる
転んでつまずいて 血がにじんだ時も
ほらね 青空が 青空が笑う 笑ってるよ
なんかすべてがちっちゃく見える
ふいに 青空が 青空が笑う 笑ってるよ
なんか自分がやさしくなる
口笛 吹いて行こう!

ほらね 青空が 青空が笑う 笑ってるよ
街路樹の葉に 反射してる
ちょっと 青空が 青空が笑う 笑ってるよ
夢のかけらが 磁石みたい
つながって ハートなの!

==

- スポンサーリンク -