真崎ゆか 永遠はなくても 歌詞

作詞:
Yuka Masaki

作曲:
Jeff Miyahara/Kaori Sawada

はじめから解ってた 二人の愛のカタチ
恋人以上に想い合っても
帰る場所(ところ)がある あなたとの距離は もう
どんなにKISS重ねたって 変わらないの

淋しいと言い出す前に 唇塞いで
忘れさせて 一人の夜を
未来(あした)のことなんて 知らない 知りたくもない
今はもう あなたしか見えない

「愛してるよ」だけじゃ伝えきれなくて
痛み感じるくらいキツク抱きしめるの
記憶の中に焼き付けたいの 二人の夜を
永遠はなくてもいい

同じ気持ちなのに どうしてダメなんだろう
このまま時間が止まればいい
ドアの向こう側が 現実の世界なら
鍵をかけて この部屋にずっと閉じ込めて

あなたの口癖 時々甘える仕草も
もうすべてが 愛しすぎるよ
未来(あした)は見えないけど 終わりになんてできない
今だけを ただ信じていたい

愛し合うことが たとえ罪だとしても
堕ちてゆく心に すべて委ねるの
記憶の中を埋め尽くしたい 二人の愛で
永遠はいらないから

どうして もっと早く二人出逢えてなかったんだろう
永遠なくても “今”という時間を あなたと生きていたいよ

このまま誰も知らぬ場所へ行きたい
たとえ暗闇が二人包んでも
突き上げてくる愛は 哀しみよりも強くて
あなただけ 信じていられる

「愛してるよ」だけじゃ伝えきれなくて
痛み感じるくらいキツク抱きしめ合う
記憶の中に焼き付けたいの 二人の夜を
永遠はなくてもいい

==

- スポンサーリンク -