氷川きよし 最後と決めた女だから 歌詞

歌手:氷川きよし
作詞:水木れいじ
作曲:鶴岡雅義

花の咲かない 運命(さだめ)と決めて
どこに消えたか 書き置きだけで
残り香淡い 面影を
あてなくひとり 探す町…
誰も愛せぬ 愛せはしない
あゝ…最後と決めた 女だから

うすい縁(えにし)と 花占いに
いつも淋しい 瞳(め)をしていたね
唐紅に 燃える胸
言葉に出せず 泣いた女…
うしろ姿を 忘れはしない
あゝ…最後と決めた 女だから

何処(どこ)で咲いても ふたりの夢は
永遠(とわ)に散らない 散らせはしない
また来る春を しあわせを
信じて強く 生きようよ…
誰も愛せぬ 愛せはしない
あゝ…最後と決めた 女だから

==

- スポンサーリンク -