水森かおり – 月待(つきまち)の滝恋歌

月待(つきまち)の滝恋歌
水森かおり
発売日:2012-10-03
作詞:田久保真見
作曲:弦哲也
歌詞:

二度と逢えない ひとだから
夢の中でも 逢いたくて
ひとり来ました 月待の滝
女ごころは 月と似ています
欠けても欠けても また満ちる
忘れても忘れても 好きですあなた

水に揺らめく 面影に
木の葉うかべて 目隠しを
ひとり見上げる 月待の滝
おちる飛沫(しぶき)で 闇が泣いてます
止めても止めても 止まらない
明日(あした)へと明日(あした)へと 流れてゆくの

夜の暗さが あればこそ
月は輝き 増すのでしょう
ひとり旅立つ 月待の滝
恋をなくして 愛を知りました
あふれるあふれる この涙
愛しても愛しても さよならあなた

==

- スポンサーリンク -