榊原恒一(阿部敦) 虹彩 歌詞

歌手:榊原恒一(阿部敦)
作詞:松井洋平
作曲:shilo

読みかけの小説の頁(ページ)忘れるくらい
どうして?…きみのことを知りたいと思うよ

繋がらない他人なんて、いないものと同じなのにね
探してしまうんだ気がついたらきみの姿を…

何故…誰にも見えない、きみの心と
僕のこの心が、響いてると感じるの?
確かめたくなって、言葉にしたんだ
答えてほしい…「きみはここにいるの?」

静けさは嫌いじゃない、だけど独りきりより
誰かといたい気持ち、きみを知って覚えた

「繋がりたい他人なんて、いない」なんて言わないでほしい
同じに感じてた僕にだけは…気付いてほしい

きっと誰にも見えない、きみの心が
僕の瞳にだけ映っているのなら
確かめてみたいよ、きみの瞳には
何が映るの…僕はここにいるよ

何故…誰にも見えない、きみの心と
僕のこの心が、響いてると感じるの?
確かめたくなって、言葉にしたんだ
答えなくていい…
May be…誰にも見えない、きみのホントが
僕の瞳にだけ映っていたんだよ
虹色に輝く、きみの瞳には
僕が映った…ぼくらはここにいる

==

- スポンサーリンク -