榊原ゆい Jubilus 歌詞

作詞:
榊原ゆい

作曲:
与猶啓至

今 此処に目覚めた 深紅の影を称えよう
契約は交わされ 悦び 狂喜 蝕む
そう、君の手で・・・全てよ 還れ

引き裂く元凶 突き刺すこの衝動
真実まで 辿り着ける? 操られた迷宮

研ぎ澄まされた 歓喜の詩(うた)よ
怒りの残像も 深い眠りに 「主よ乾杯(プロージット)」

今 此処に目覚めた 深紅の影を称えよう
契約は交わされ 悦び 狂喜 蝕む
そう、君の手で・・・ 全てよ 還れ

悪夢の現形(げんぎょう) 捲れるこの情動(じょうどう)
狂い叫び 信じた者 閉じ込められた誓い

削(そ)ぎ落とされた 憂いの果実
嘆きの偶像は 崩れ落ちるように 「キミハ救世主(メシア)?」

今 此処で目覚める 眩(まばゆ)い光 溢れ出す
審判が下る瞬間(とき) 眩暈に揺れる 賛美を
そう、砕け散れ・・・ 全てを 変えろ
鳴り響く囁きと 女神の微笑(えみ)に
まるで奇跡のような 決然(リゾルート) 甘き鼓動に誓う

陥(おとしい)れられてく 預言者たちの戯(たわむ)れに
歪んでゆく世界 “怒りの日”に裁きを
そう、葬送曲(レクイエム)・・・ この手で 壊せ

今 此処に目覚めた 深紅の影を称えよう
契約は交わされ 悦び 狂喜 蝕む
そう、君の手で・・・ 全てよ 還れ

==

- スポンサーリンク -