榊原ゆい 無重力アリア 歌詞

作詞:RUCCA
作曲:中山真斗

まるで波紋のよう 心を侵す 甘い嘘は
まるで洪水のよう 真実とともに 牙を剥いて
本性(すがお) 魅せるわ

カナリヤの空 風が鳴く頃
終焉(おわり)などない 血の決戦が 始まろうとしてる

切り裂け 闇の支配者 脆く果敢な あの彗星のように
1か8か 切るわ いま Brilliant Card
嵐を呼んで すべて壊すの 制御不能なこの感情
「ただもう1度 君に 逢いたくなるよ」

欲望の寄生虫 飼い慣らせたら 楽になるの?
星屑の廃墟で 夢の矛盾と 揺られていた
過去へ Just Say good-bye

胸で聴こえた 無重力アリア
約束の空 あの日の君が いまも笑ってる

僕らは 時に愚かに でも美しく 流星群の夜に
何度だって 強く 願い 詠(うた)うから
「何が正義か、まだ解らない」だからせめて未来には
嘘は吐(つ)かない 君の 名前に誓おう

切り裂け 闇の支配者 脆く果敢な あの彗星のように
1か8か 切るわ いま Brilliant Card
嵐を呼んで すべて壊すの 制御不能なこの感情
「ただもう1度 君に 逢いたくなるよ」

僕らは 時に愚かに でも美しく 流星群の夜に
何度だって 強く 願い 詠(うた)うから
"何が正義か、まだ解らない"だけどずっと君だけに
伝えたいんだ「ぜったい ヒトリじゃない」と

==

- スポンサーリンク -