森川智之 – Pain Rain

久保田誠人(森川智之)
Pain Rain
発売日:2012年8月29日

作詞:峰倉かずや
作曲:西岡和哉
編曲:西岡和哉
歌詞:

愛の言葉を蝕むように
叩き付けてる雨のrage
どうしたら伝わる? 抱き寄せても
頑迷なココロは解さない

曖昧な僕らを冷たい刃が
切り刻んでく Pain Rain
もうすぐ二人は判別不能に 混ざり合える?
……なんてね

君と濡れてるセカイノハテ
それは無慈悲なシュレッダーのよう
最高に目映い雨夜の月がユラユラと

僕の人生はそこで転がる
ホネの砕けた傘に類似
どうしようも役には立ちもせずに
誰かを傷つけ咎めない

痛快な僕らは神様からかって
磔られた Lain Rain
殊勝な素振りで跪いたら 救われるの?
……まさかね

みんな濡れてるセカイノハテ
君は無邪気なスコールのよう
頭上に散らばる雨夜の星がキラキラと

冷たい手 離さないで
つれない目 逸らさないで
拙い舌 絡めて
貫きゃイイね
そんなんじゃ感じないね
傷口は癒さないで
万有無常の性

君と濡れてるセカイノハテ
それは無慈悲なシュレッダーのよう
最高に目映い雨夜の月がユラユラと

みんな濡れてるセカイノハテ
君は無邪気なスコールのよう
ずっとに散らばる雨夜の星がキラキラと

Pain Rain
切り刻んでく Rain
Lain Rain
磔られた Rain

==

- スポンサーリンク -