村正このは(茅原実里) 明日へ 歌詞

歌手:村正このは(茅原実里)
作詞:宮崎誠
作曲:宮崎誠

帰り道の見上げた空に浮かぶ
あの頃と同じ色した赤い夕日

どんな時も笑顔をくれたキミ
自信などなかったけれど
夢を持てた

素敵な宝物
見つけたんだ

顔をあげたらきっと
新しい旅の始まり
遠い明日が見えなくても
ほら心は近くに

ずっと続いてくよ
歩く道の先にはね
温かい手のぬくもりのような
光り溢れるの
キミのそばで

いつもの朝、何気なく見つけた
人影のない場所に咲く一輪の花

どんな時も駆け抜ける姿を
誰かが見ていてくれたら
強くなれる

大きな宝物
見つけたんだ

胸を張ったらきっと
新しい世界に行けるよ
遠い明日も手を伸ばせば
ほら必ず届くよ

ずっと続いてくよ
歩く道の途中にある
優しい木漏れ日の射す方へと
導いていくの
扉開けよう

涙の数の分だけ
進むチャンスが広がってく
心の中はいつでも
未来を見てるよ

顔をあげたらきっと
新しい旅の始まり
遠い明日が見えなくても
ほら心は近くに

ずっと続いてくよ
歩く道の先にはね
温かい手のぬくもりのような
光り溢れるの
キミのそばで

==

- スポンサーリンク -