末光篤 Mr.Stardust 歌詞

作詞 末光篤
作曲 末光篤

いつも いつでも遅れてる
誰かが空指差しても
流れ星に間に合わない
流されてばかりの僕は星の屑

俯きがち 歩いていると色んなものを落としてく
大事なもの 無くした愛に君は気付いてくれるかな

取り戻せないものはまるで
夜空がひけらかしている 星の彼方に

いつも いつでも星空は
群青にきらめいてる
遥かな星が見えるのに
あんなにも近くにいた
君の心だけ見えない

I’ll be looking up the sky
When nothing goes right
I’m still expecting something
When the sorrow fills me

一人ぼっち 歩いていると淋しさに慣れてしまうけど
二人で見た 無くした夢は繰り返し巡る星座

取り返したいものはいつも
夜明けと共に差込む 朝日に溶けて

いつも いつでも遅れてる
誰かが空指差しても
流れ星に間に合わない
流されては消えていく
願い隠した月の影

I’ll be looking up the sky
When nothing goes right
I’m still expecting something
When the sorrow fills me

いつでも いつも いつまでも
それでも空見上げて

いつも いつでも遅れてる
誰かが空指差しても
流れ星に間に合わない
流されては消えていく
さよなら愛は星の屑

I’ll be looking up the sky
When nothing goes right
I’m still expecting something
When the sorrow fills me

==

- スポンサーリンク -