月の203号室 恋はゆらゆら 歌詞

作詞:
西畑春之助

作曲:
西畑春之助

君と逢うまで 塞ぎこんでいた
はじめてなんだ こんなときめきは

ありがちな恋じゃない 特別は嘘じゃない
僕だけが感じたい その魅力を

花はひらひら 恋はゆらゆら
愛にかわるまで まだ君に触れてたい
さよならなんか したくない

心配性は 君だけじゃないよ
嬉しいのも 君だけじゃないよ

いじわるな神様が 君というプレゼント
僕だけにくれたのさ もう止まらない

僕と君なら いつか必ず
愛にたどりつく だから 今は ほのかな
香りの中で 眠ろう

花はひらひら 恋はゆらゆら
愛にかわるまで まだ君に触れてたい
さよならなんか したくない

==

- スポンサーリンク -