曽根由希江 風のエール 歌詞

歌手:曽根由希江
作詞:曽根由希江
作曲:

青い空に願い込めて 風の匂いに乗ってくエール
どれくらい届いているだろう
頑張るなと言ったって 君はきっと進み続ける
ここから見守っているよ

限界を追い越すように 引きずっているその足には
昨日まで繋げてきた いくつもの涙が見える

あと一歩踏み出して もう一歩前向いて
そばで同じ痛みを 走ることはできないけど
ゴールに辿り着く 君を待っているよ

捨てきれないプライドでも 個人の名誉でもなくて
何を見て 走り続ける

削ってきたその細い体だけで背負っていくには
誰かの希望や名前はどれだけ重いんだろう

いつまで走るんだ どこまで続くんだ
差し伸べたいこの手を こらえては噛み締めてるよ
君のその強さと 胸にもらう勇気

限界を知っていても 前に向かうその足には
全ての怒りや悲しみ 消し去る力を感じる

あと一歩負けないで もう一歩ふんばって
そばで同じ夢を みんなが見ているよきっと
ゴールはあと少し 君を信じてるよ

==

- スポンサーリンク -