曽根由希江 キミだけ 歌詞

歌手:曽根由希江
作詞:曽根由希江
作曲:曽根由希江

夢の中で会えないかな 枕ぎゅっと抱きついて
思い出して眠れないの 楽しいんだ キミを想うこと

今日 私に気付いたよね?
わざと大げさに笑ってたんだよ

目が合った瞬間に何か違うの キミだけ
どうして暖かくて苦しいんだろう
ざわついた中だって声聞こえた キミだけ
どうして言えないんだろう ずっと 好きって

手の大きさ比べたり 隣同士ヒザがくっついてたり

髪をいじる指の癖も
顔のぞいてくるあの距離も

忘れないように何度も 胸辿るの キミだけ
メールも写真も足りないから
他の子の名前呼び捨てすると嫌なんだ キミだけ
みんなと違う顔 私に 見せてよ

泣きそうになるくらい 愛しいのはキミだけ
空が青だって 灰色だって
明日に期待しながら 元気くれるの キミだけ
昨日より 少しでも気付いて 好きって

==

- スポンサーリンク -